従業員様にとっても安心!シェアユニフォームレンタル3つのメリット

 | 

こんにちは。コラム担当者の奥田です。

 

 

前回は白龍堂の「シェアユニフォームレンタル」についてご紹介致しました。

 

ユニフォームを共有するには抵抗感があるのでは?ということについて、

昨今の中古販売やレンタルサービスの急速な成長を鑑みると

自分のものであることへのこだわりは減りつつあることをお話しましたね。

 

それでは、ユニフォームを共有することにどんなメリットがあるのでしょうか?

 

今回はHPとは視点を変えて、

従業員様に実感頂けるメリットということでご紹介していきますね♪

 

 

 

メリット①ユニフォーム品質のバラつきがなくなる!

 

個人管理はもちろん、レンタルでも個人別であれば、

ユニフォームの傷み具合が違うということはありませんか?

 

勤務日数(=着用回数)や、

油や汚れの多く付く業務かそうでないかなど

勤務の状況が違えば、ユニフォームの状態も当然変わってきます。

 

 

 

シェアユニフォームレンタルの場合には、

全従業員様で共有して着用いただき、

ハードな環境で連続使用される、ということがなくなるため、

ユニフォームの見た目、品質が人によって違う、ということがなくなります。

 

みんなで統一してきれいなユニフォームを着用できる、というのは

従業員様にとっても気持ちがいいものではないでしょうか?

 

 

 

メリット②遅延が発生しないので、いつでも安心!

 

個人別管理のレンタルの場合、修理や染抜きが発生した場合には

通常のお届け日に間に合わないことがあります。

 

その場合には、従業員様に手持ちの少ない枚数で回してもらうなど、

気を使って頂くことになっていました。

 

 

 

シェアユニフォームレンタルは共有品のため、

修理や染抜きが出ていたとしても、決まった枚数を遅延なく、必ずお届けします。

 

そのため、勤務日数の多い方も、

ハードな環境で働かれる方が着替えたいと思った時にも、

ユニフォームが足りないかも!?と焦ったり不安に思うことがありません。

 

 

 

メリット③出勤時の混雑がなくなる!

 

現在、個人設定でレンタルを導入している場合には、

更衣室にクリーニング済みのユニフォームが並んでいて、

そこから各々自分のユニフォームを探している…という現状ではないでしょうか?

 

従業員様が多い場合には、自分のユニフォームを見つけるのも一苦労。

朝の出勤時間は特に、更衣室が混んでしまうでしょう。

 

 

「シェアユニフォームレンタル」であれば、

従業員様は自分のサイズのユニフォームをとるだけでいいんです。

ただでさえ慌しい朝の時間。業務開始前から一苦労するのと、

すぐに着替えて余裕が持てるのでは、随分気持ちが違いますよね。

 

余裕があれば、ユニフォームも慌てることなくきちんと着れますし、

手洗いやローラー掛けもいつもより丁寧にできるもの。

衛生管理にも良い影響が表れるかもしれませんね♪

 

 

 

このようにシェアユニフォームレンタルは、

従業員様にとっても、

いつでも安心して、ユニフォームを着用頂けるシステムです。

 

共有ユニフォームは嫌がられるのではないか、と倦厭せず、

従業員様にとってもメリットのあるシステムとして

ぜひ検討に入れてみて下さい。